キャバクラの画像
2020年現在、コロナウイルスが蔓延し、日本全国で娯楽の自粛や、外出の自粛が求められているなか新たな産業が生まれようとしています。

それが「オンラインキャバクラ」です。

オンラインで一般人がお酒を飲むような動画は各種SNSではよくあげられており、コメントを記入し、そのコメントに配信者が興味を持てば答えてくれてはいましたが、いわば「一方通行」の自宅飲みです。

「オンラインキャバクラ」では一方通行ということはなく、店舗型のキャバクラと対面でお酒を飲み、楽しい時間を過ごすことができます。

では実際にオンラインキャバクラではどのように楽しむのか、実際に使ってみた方の意見も参考にしながら金額、お支払い方法も併せて紹介していきます。

オンラインキャバクラとはどのような物?店舗キャバクラとの違いは?

オンラインキャバクラはどのように女の子と接することができるのでしょうか。

ネット上での利用となるので気になる部分も多いことも事実です。

では新しく誕生したオンラインキャバクラのサービスとはどのようなものなのでしょうか。

オンラインキャバクラは対面で女の子と話せる!

SNSと異なり、一方通行的に女の子が淡々と話し続けるのとは異なり、お互い顔を見て会話をすることができるのです。

パソコンの画面を通して女の子と会話を楽しむことができるので、そのような意味では店舗型のキャバクラと何ら変わることはありません。

もしも、お気に入りのあの子のお店がオンラインキャバクラのサービスを開始すれば、また会うこともできますし、これからお気に入り子を全国から見つけることもできるのです。

オンラインキャバクラのメリットは、全国のキャバクラ譲と自宅に居ながらマンツーマンで会話ができる事です。

そして、指名をして仲良くなれば、オンラインキャバクラの店舗によっては、キャストがOKすればラインなどの交換も許可されている店もあります。

ライン交換ができれば、ネット上だけではなく、実際に会える可能性も出てくるでしょう(これは自分の頑張り次第ですが)。

もしかしたら、数年後にネットキャバクラで知り合った人同士が結婚なんてこともあるかもしれません。

オンラインキャバクラと店舗キャバクラの違いは場所の違いとサービス

言うまでもなく、オンラインキャバクラは利用場所が異なります。

自宅等のパソコンを通して女の子と話すことができるのがオンラインキャバクラとなります。さらに、お酒等のドリンクやフードに関してもご自身で用意する必要があります。

もちろんタバコに火をつけてもらうことはできません。

ただ、キャバクラでは高価であったり、揃えていない好みのお酒を楽しみながら話せるというメリットにもなります。

また、店舗型のキャバクラの場合、キャスト(女性)にお酒を飲ませるにはお金が必要です。

一般的に1杯約1,500~2,000円のドリンク代がかかります。

しかし、オンラインキャバクラではキャストのお酒代は基本的に必要ありません(店舗によっては有料の店もあります)。

店舗型ではお金を使わないと女の子にアルコールを飲ませられませんが、オンラインであればお金を使わず、お酒を飲んで話ができるのも大きな魅力となっています。

オンラインキャバクラだと指名の女の子を独り占めできる!

オンラインキャバクラは予約等で女の子を指名することができ、基本的にマンツーマンのため、画面を離れることはありません。

普通のキャバクラであれば、人気の女の子は指名のテーブルを回るため、仮に1セット50分で入っても、実際に指名嬢が横に着いたのは15分だけとかよくある話です。

オンラインキャバクラでは、基本的にその嬢を指名してセットを予約すれば、その時間は独り占めできてしまいます。

但し、予約制ですので、延長したくても別のお客さんが予約していた場合は延長できない場合もあるので注意してください。

オンラインキャバクラは複数人で使うことも可能

1対1でなくても利用者側の人数が複数人でも利用可能な店舗が多いです。

パーティーのように利用できて非常に楽しい時間が過ごすことができます。

ただし、上限数が決まっていることがあるので事前に確認するようにしてください。

おおよそ3名~4名程度が上限の店舗がほとんどです。

オンラインキャバクラの料金体系は?ドリンクや指名料は?

店舗型のキャバクラと同様で、オンラインキャバクラでも店舗によって料金体系が異なります。また女の子が飲むドリンクや指名料も同じですね。

代表的にはどのような料金システムとなっているのでしょうか。

オンラインキャバクラのシステムは30分1500円くらいから!

オンラインキャバクラのシステムは30分1000円程度から3000円程度のところが多いです。

さらに高級な場合であれば5000円程度のオンラインキャバクラもあります。

一般的な店舗キャバクラの場合、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、札幌などの大きい歓楽街では1セット(50分)8,000~10,000円が普通になります。

そのため、店舗キャバクラに比べるとかなり抑えた料金体系となっています。

オンラインキャバクラは、店舗と同様に1時間単位でセットしているお店やシステムもあります。

ドリンクやフード、その他サービス料金も用意

女の子が飲むドリンクは500円~1000円前後から、その他フード類も各金額設定で準備されています。チップに関しても用意されており、1000円前後で女の子にチップを渡すことも可能です。

お気に入りの女の子にチップを渡すと大変喜ばれます。

普通に飲んで会話するよりも、チップを渡せば10倍は記憶に残るでしょう。それを積み重ねればオフラインで会える可能性も高くなるかもしれません。

オンライン上で一緒に話して楽しむためにはお互いのドリンクは不可欠になりそうですが、ドリンク自体もそこまで高価ではないので安心して利用することが可能となります

オンラインでも、もちろん指名可能!指名料はいくらぐらい?

店舗キャバクラと同様で指名もすることができます。指名料は1000円~2000円程度です。

実際の店舗と同じで、延長すれば延長料金が発生します。

例えば30分3000円のセット料金の中で指名料が2000円であれば、60分で1万円という計算になります。(延長料金は店によって異なります)

指名をした場合にはこのような料金になるといことです。

オンラインキャバクラで楽しみたい!何を準備すればよい?支払い方法は?

まず大前提としてスマホやタブレット、もしくはパソコンのどれか。そして、ネット環境を用意してください。

次の準備段階となりますが、それぞれどのような準備手順を行えばよいかを例に沿ってご紹介します。

店舗や運営会社によって異なりますので、現状の一般的な例をご覧ください。

オンラインキャバクラで必要なアプリとは?

サービス会社や店舗によっても異なりますが基本的にZOOMをインストールされていればほとんど問題なくサービスを受けることが可能です。

ZOOMのほかにもスカイプやラインといったソーシャルメディアでも対応しているところもありますので、サービスに沿ってインストールしておけば問題ありません。

アプリのインストールなんて、すぐにできてしまうので必要な時に必要なアプリをインストールすればよいのです。

難しい操作や、怪しいネットサイトに接続を促される場合は、注意してください。

最近、進出してきたオンラインキャバクラなので、今後、騙してやろうとする悪徳サイトが現れないとも言い切れません。

オンラインキャバクラの支払い方法とは?

こちらもサービス会社、店舗により異なりますが、クレジットカードがあれば支払いが可能です。そのほか、LINEPAYを使用で切る場合等もあるので、便利に利用することが可能となります。

さらに、それらの支払い方法であっても領収書が発行できることが多いので、それらを使用して楽しく利用することもできるのです。

支払いは事前決済が基本となる

店舗型のキャバクラではサービス後に支払いますがオンラインキャバクラでは事前に決済が必要となります。

事前とは、予約時またはサービス開始直前となります。事前の支払いが確認できなければサービスは開始されません。

また、女の子のドリンクや指名料といったものも、事前決済となります。

女の子にドリンクを飲ませてあげたい場合には、先に料金を支払い飲ませてあげるパターンになります。

事前にチケットを購入しておきそれを渡すパターンが一般的となりす。

事前準備は身だしなみや背景を怠らない

いくら自宅だからと言っても身だしなみは気を付けましょう。

いつも店舗に行くような恰好や髪形をしてオンラインキャバクラで楽しむことをお勧めします。

女の子と話すのに相応しい恰好が良いですね。

さらに、気を付けた方が良いのは背景です。

自宅の一室で散らばっていたり、汚れていたりすると女の子は引いてしまいます。

女の子を自室に呼んでお話する位の意気込みをもってオンラインキャバクラを利用するとより楽しく利用することができます。

オンラインキャバクラの実際のサービスの開始までの流れとは?

実際に2社を例にサービス開始まで流れを紹介します。

実際に例で見てみると煩わしいことはなく、簡単であることがわかりますので、参考にしてください。

オンラインキャバクラサービス例1:LINEが主流の会社の場合

①LINEをインストール&登録します(すでにやっている人は要略)

②LINEで指定の友達登録をします

③LINEで予約します。日時、利用時間、指名等を伝えます。

④予約内容に従って、LINEで利用料金が提示されるので、LINEPAYで支払いを行います。

⑤その後、LINEで「ZOOM」の案内が来ますので、予約時間になったらZOOMにてサービスを受けることができます。
※サービスはLINEではなく、ZOOMです。ZOOMはアカウント登録の必要はありません。

これで時間内に思いっきり楽しみましょう。

オンラインキャバクラサービス例2:チケットの会社の場合

①まずはサービス運営会社の会員登録を行う

②運営会社が紹介するソーシャルサービスに登録し、アクセスします。
そこで女の子の紹介や時間の紹介等をしてもらうことができます。

③チケットを購入する
2020年4月末現在、2500円or5000円のチケット等があります。

こちらは店舗によって使う種類が異なり、システムに応じて使用します。

また、ドリンク券やチップ券もあり、あらかじめ購入することでサービス中にスムーズに楽しむことができます。

④アクセスしたら、チケットをQRコード、URL等でスタッフもしくはキャストに渡して承認されたらサービススタートです。
チケットを用意しておけば、延長やドリンクといった店舗型のキャバクラと同様に楽しむことができるのです。

基本的にはこれらのような流れでサービスを開始することになります。

オンラインキャバクラの運営はどのような仕組み?店舗は?

仕組みが分かればチケット制等、少々煩わしい作業も納得して行えます。

普通の店舗型のキャバクラに行けばそんな煩わしさもなく席に座って楽しんだら帰るといった流れになります。

オンラインキャバクラの運営体制はどのようになっているのでしょうか。

オンラインキャバクラは運営会社が店舗を集めている

運営会社が店舗を構えるキャバクラに対してオンラインキャバクラの募集を行い取り仕切ります。

このような制度となっているため、サイト内でチケットを購入し、使用することができる仕組みとなっているわけです。

いわゆるサイト内の金券となるわけですね。

つまり、その運営会社に登録しているキャバクラであればどこの店舗でも使用することができるので、ハシゴもできてしまうという仕組みになります。

飽きたり、詰まらなければ店舗を変えて楽しめばよいのです。

また、店舗ではなく女の子単位で募集している運営会社もあります。

各店舗の女の子が集まってサービスを提供しているわけです。

キャバクラが直接運営している場合

大手のキャバクラの場合このようなパターンもあります。

サイト運営に必要なものはシステムを構築することですので、大手でない場合はなかなかできません。

特に料金支払いは非常に重要なポイントとなるのでしっかりとした体制とするには運営会社に任せた方が初期投資も抑えることができ
かなり良いのです。

キャバクラ店舗が直接オンラインキャバクラを運営するパターンは少ない現状です。

オンラインキャバクラを使ってみた!実際の口コミ紹介

どのようなサービスや店舗に行くのにも口コミが最大の参考材料になってきます。

オンラインキャバクラはできて間もないサービスですが、現時点ではどのような口コミがあるのか紹介します。

オンラインキャバクラの楽しそうな口コミ

めっちゃ可愛かった

20代男性

オンラインキャバクラ マジ面白いwwww
でもちょっと僕にはまだ早い気がしたからすぐ抜けたw

想像以上だったw

30代男性

暇すぎてオンラインキャバクラしてみた...クソ楽しかったwwwww明日も予約してしまったwww

惚れました

50代男性

普段六本木に勤務してるキャバ嬢と話せた。田舎からこんな綺麗な子と話せるなんて最高でした。
正直惚れました笑
ネットで簡単に会えるので、ハマりそうです。。とりあえず頑張って口説く!

楽しかった

40代男性

普通に話せるし、楽しかったなー。たまにはいいと思う。

おすすめ

30代男性

個人的には良い。否定派からはいったけど割とおもしろかった。

オンラインキャバクラのビミョーな口コミ

さみしい

40代男性

なんかさみしいなぁって思うわけで
そこで小さい経済が回ってる感じがして..
そもそもが全てオンラインになる時代が来るのかも知れません
その時は僕は老害なのでしょう...
それまではアナログの良さを
守っていければと(^-^)
ただそれだけですw

無駄金

20代男性

時間の無駄すぎ金の無駄すぎ全て無駄。そもそもコミュ障だと辛い。

まだ利用者も少ないですが、利用した人自体では良い口コミが多いようです。

工夫していいにおいするものを近くにおいている、という人もいました。

部屋の照明も暗めにするなど、できるだけ店舗に近い状態でオンラインキャバクラを利用すればより楽しく利用することができます。

Twitterで検索すると行きたくなる!?オンラインキャバクラの魅力

Twitterでオンラインキャバクラと検索すると、営業目的の女の子が発信していたりします。

それがみんなかわいいのです。

普段であれば、あまりお話しできなさそうな人気嬢もオンラインキャバクラであれば占領して話すことができます。

しかし、予約は早めにしないとすぐに埋まってしまっている状況のようです。

まずはTwitterで見てみて下さい。

【まとめ】オンラインキャバクラ一度は試す価値あり!

オンラインキャバクラはコロナ対策における3密を防ぐというメリット以外にも、多くのメリットがあります。

通常、1時間8000円以上のセット料金を設定している店舗でも、半額程度またはそれ以下でサービスを受けることができちゃいます。

しかも、店舗の場合人気の女の子を指名すると、行ったり来たりとゆっくり話ができないことも多いですが、オンラインキャバクラであればそのようなこともなく、占領できてしまうのです。

本当にあなただけの女の子になってくれるのです。

1度はオンラインキャバクラ試してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 【2020年】オンラインキャバクラのおすすめはどこ?料金や利用方法・口コミについて調査してみた! , 2020 All Rights Reserved.